FC2ブログ

 介護老人保健施設 ヴィラ加賀野



個人情報保護規程 

老人保健施設ヴィラ加賀野個人情報保護規程
(目 的)
第1条  この規程は、老人保健施設ヴィラ加賀野、指定居宅介護支援事業所、介護支援センター(以下「当施設」という)の事業遂行上取り扱う個人情報を適切に保護するために必要な基本的事項を定めたものである。

(適用範囲)
第2条  この規程は、当施設の役員及び職員に対して適用する。また、個人情報を取り扱う業務を外部に委託する場合の委託先及び労働者派遣法に基づく派遣労働者に対しても適用する。

(個人情報の利用目的の策定)
第3条  当施設は、個人情報の保護・管理に対する姿勢を示し、役員及び職員に周知させるとともに、一般に公開するために個人情報の利用目的を策定する。

(個人情報の利用目的の周知)
第4条  当施設は、策定した「個人情報の利用目的」を役員及び職員へ周知し、理解させる。

(個人情報の利用目的の公開)
第5条  「個人情報の利用目的」を施設内に掲示し、利用者・家族等に公開する。

(個人情報の利用目的の見直し)
第6条  当施設は「個人情報の利用目的」を必要に応じ適宜見直す。

(個人情報の収集)
第7条  個人情報の収集について以下のように定める。
  (1)収集の原則
     個人情報の収集は、当施設が行う事業の範囲内で利用目的 を明確に定め、その目的達成に必要な範囲内で行う。
  (2)収集方法の制限
     個人情報の収集は、適法かつ公正な手段で行う。

(個人情報の利用)
第8条  個人情報の利用について以下のように定める。
  (1)利用及び提供の原則
     個人情報の利用及び提供は、情報主体が同意を与えた利用目的の範囲内で行う。ただし、生命、身体、財産の保護のために必要な場合や、情報主体の同意を得ることが困難であるとき等法令の定めによる場合は、情報主体の同意なく利用及び提供することが出来る。
  (2)目的の範囲外の利用及び提供
     個人情報の利用及び提供を行う場合は、前項但書による場合を除き、事前に情報主体の同意確認を確実に実施する。

(開示及び訂正請求等)
第9条  情報主体から自己の情報について開示を求められた場合は、合理的な期間内に速やかに対応する。

(教育及び訓練の実施)
第10条 当施設は役員及び職員に対して、個人情報の保護に関する教育等を行う。

(苦情及び相談)
第11条 当施設は、個人情報の取扱に関する苦情及び相談窓口を設置し、苦情等の適正かつ迅速な処理に努める。

(規程の見直し等)
第12条 社会情勢や情報主体の意識の変化等を考慮し、本規程等を見直すものとする。

附則
第1条 この規程は平成17年4月1日から施行する。
[ 2015/11/22 11:44 ] 個人情報保護方針 | トラックバック(-) | CM(0)